レディー

長年悩んだクレーターと永遠の別れ【レーザー治療で治せるニキビ跡】

ストレスでも発生する

顔

青春のシンボル

顔や背中にできる小さなできものは美容が気になっている女性はもちろんのこと、男性でもいやなものです。思春期にできる背中や顔や胸にできてしまう皮脂腺系の慢性炎症疾患が、ニキビと呼ばれているものです。福岡でもニキビで悩んでいる人がたくさんいます。毛穴に皮脂や角質が詰まってしまい大きく膨らんできて、ニキビが始まってきます。若いころには皮脂の分泌が盛んで肌も脂ぎっているために、数多くできてしまいニキビは青春のシンボルとも言われています。これが数多くできてしまって困っている若い人たちも福岡には多くいます。ニキビのような吹き出物は年齢を問わずにできてきますが、病気のサインともなることがあります。洗顔しても治らない時やひどくなってしまうというときには、病院の診察をうける必要があります。

食生活に注意して

ニキビの予防や治療には食事療法が効果的だといわれています。皮脂の分泌を盛んにしてしまう糖分や脂肪をとりすぎないことが大切です。ケーキやピーナッツ、チョコレートなどは特に気を付けたい食品になります。揚げ物や炒め物、肉の脂身など食べ過ぎないことも重要で、酒やたばこ、コーヒーなどの刺激が強い嗜好品もなるべく控えることが大切です。ニキビによいと思われている食品には、海藻類や果物魚などが挙げられています。福岡にも食事に注意してニキビの予防を行っている人は多くいます。このほかにもニキビにはストレスが影響しているといわれてもいます。過度のストレスを抱えない生活をすることも大切で、レーザーで強制的にニキビをなくしてしまう治療法も福岡では行われています。