レディー

長年悩んだクレーターと永遠の別れ【レーザー治療で治せるニキビ跡】

美肌治療の種類

スキンケア

効果的な治し方

ニキビの治療には「飲んで治す」「塗って治す」「施術を受ける」の3種類があります。このうち、飲んで治すのと塗って治す治療は一般皮膚科でもできます。一般皮膚科は保険適用なので、医療費の負担額が軽減されます。飲み薬には抗菌剤やビタミンC、ビチオンなどがあります。塗り薬はディフェリン・ダラシン、アクアチムローションなどがあります。施術を受ける治療は主に美容皮膚科で行われているニキビ治療です。フォトフェイシャル、イントラセル、プラズマクリア、ケミカルピーリングなど、一般皮膚科よりもワンランク上の最新技術を用いた治療ができます。がんこなニキビ跡のクレーター痕を消す治療も、美容皮膚科で受けることができます。

症状と有効な治療

ニキビの種類によって効果的な治療法が異なります。比較的初期段階の「白ニキビ」には、塗り薬が効果的です。軟膏を塗るだけでほとんどの白ニキビは退治できます。炎症あとにできる「赤ニキビ」には、塗り薬と飲み薬の併用や、ケミカルピーリング、フォトフェイシャル、プラズマクリアなどがおすすめです。「黒ニキビ」は皮脂が空気に触れて酸化してできます。黒ニキビも塗り薬と飲み薬の併用、高濃度ビタミンCイオン導入などの治療が効果的です。「ニキビ跡のクレーター、アイスピック」などの皮膚組織のへこみは、塗り薬や塗り薬では治らないので、美容皮膚科で施術を受ける必要があります。イントラセルやクロースファクターなどが有効です。